nidi gallery

exhibotion

nidi gallery

exhibition

tamas

2018 A/W Collection

“CUT”

2018.4.11 wed – 4.15 sun

tamas 展示会

Design: tamas

会期

period

2018年4月11日(水)– 4月15日(日)

■ バイヤー&プレス
2018年4月11日(水)– 4月12日(木)
11:00 – 19:00

■ どなた様でも
2018年4月13日(金)– 4月15日(日)
12:00 - 20:00 ※最終日は19:00まで

2018.4.11 wed – 4.15 sun

■ BUYER & PRESS
2018.4.11 wed – 4.12 thu
11:00 – 19:00

■ EVERY FRIENDS
2018.4.13 fri – 4.15 sun
12:00 – 20:00 ※The last day will be closed at 19:00.

ヴィンテージのスパンコールやビーズを用いて手作業で作られるアクセサリーのブランド、tamasの2018 秋冬コレクションの展示受注会が開催されます。会期前半は関係者向け、後半には一般のお客様向けにもオープンされます。最新作からアーカイブコレクションまで一堂に揃う貴重な機会です。ぜひお誘い合わせのうえお越しくださいませ。


コレクションテーマ『CUT』

分裂:
一つのまとまりが、いくつかのものに分かれること。
生物の一個体が二つ以上の個体に分かれて増殖すること。

瞬間:
瞬きをする間のように、きわめて短い時間。

長い間を共にし、理解を深め一つになった物事や関係が、ある時分かれ、別の歩みを始める。
出会いと別れは繰り返し、
その度にそれぞれは変化し成長する。
時に片方は絶え、もう片方だけが前に進むかもしれない。
ただ、その事に悲しむ事はなにもなく、
記憶と過程は後を残す。
長く感じられた時間の終わりは一瞬で、
その瞬間に目を凝らし焼き付けて行きたい。
切取りアルバムを作るように。


後半の3日間は、どなた様でもお誘い合わせの上ご来場下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。

tamas タマス
世の中にはさまざまな『形』がある。めまぐるしく移り変わる日々、その中で通り過ぎ見落としていく『形』の中に、大切な事が詰まっているように思う。「『形』から静かに響く音を拾うように、少しずつ採集していくこと」をコンセプトに、2009年4月に誕生したアクセサリーブランド。素材、生産方法、そこから生まれるアクセサリー、それを手にする誰か、その人を包む空気が一つのせんで繋がっていくことを願う。