nidi gallery

exhibotion

nidi gallery

exhibition

⼭瀬まゆみ展

「Floating Particles - 浮いている粒⼦」

Mayumi Yamase

“Floating Particles”

2021.4.16 fri - 4.29 thu

nidi gallery 企画展

Design: Daichi Aijima

会期

period

2021年4月16日(金) – 4月29日(木)

開廊時間 12:00 – 19:00

休廊日 水曜日 (4月21日、28日)

2021.4.16 fri - 4.29 thu

open 12 – 7pm
closed on wednesday(4.21, 28)

この度nidi galleryでは、約6年ぶり2度目となる山瀬まゆみの個展を開催いたします。

山瀬まゆみは、アクリルペイントを用いた抽象画やソフトスカルプチャーを制作しています。作品に頻繁に登場するカラフルで不思議な物体は、生き物(人間)を代弁し、人間として生きることで生まれる身体と感情の矛盾を表しています。変化し続ける細胞は身体を常に動かし、目に見えない感情も流動的でわたしたちを常に振り回す。その両方は、同じ容器(身体)の中に収納され生きている。山瀬は、その目に見える容器ではなく、その容器の中にある姿を持たない“生”を新たな形(生物)として生み出しています。

「Floating Particles - 浮いている粒⼦」と題された本展では、数えきれないほどの粒子が集まり、変容しながら形成されるわたしたちの存在や不確実性をテーマに制作された新作のペインティングとソフトスカルブチャーに加え、新たに取り組んだタイルの作品を発表いたします。鮮やかな色彩、軽妙かつ大胆な筆致で描かれるペインティング、様々な要素が組み合わさったユニークな表情を持つ造形物からは、自由でオープンなエネルギーを感じます。ぜひこの機会に、山瀬まゆみの独自の視点が詰まった最新作をお楽しみください。

_

【新型コロナウイルス感染予防ご協力のお願い】

・マスクの着用と入場時の手指の消毒の協力をお願いいたします。

・発熱や咳などの症状があるお客様はご遠慮いただきますようお願いいたします。

・ギャラリー内が混雑した場合、入場制限をさせていただくことがございます。予めご了承くださいませ。

・開催に関して変更等が生じた場合は、当ギャラリーのホームページとSNSにてご案内いたします。ご確認の上、お越しいただきますようお願い申し上げます。

⼭瀬まゆみ Mayumi Yamase
東京⽣まれ。幼少期をアメリカで過ごし、⾼校卒業と同時に渡英。ロンドン芸術⼤学、チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ&デザインにてファインアート学科を専攻。現在は東京を拠点に活動する。抽象的なペインティングとソフトスカルプチャーを主に、相対するリアリティ(⾁体)と⽬に⾒えないファンタジーや想像をコンセプトに制作する。これまでに、東京、ロンドン、シンガポールでの展⽰、またコム・デ・ギャルソンのアート制作、BEAMS Tへの作品提供を含む、様々な企業とも取り組みを⾏っている。