nidi gallery

exhibotion

nidi gallery

exhibition

tamas

2019 Spring / Summer Collection

砂ぼこり舞う光

2018.10.10 wed - 10.14 sun

tamas 展示会

Design: tamas

会期

period

2018年10月10日(水)- 10月14日(日)

■ バイヤー&プレス

2018年10月10日(水)– 10月11日(木)

10:00 – 18:00



■ どなた様でも

2018年10月12日(金)– 10月14日(日)

12:00 - 20:00 ※最終日は19:00まで

2018.10.10 wed – 10.14 sun

■ BUYER & PRESS

2018.10.10 wed – 10.11 thu

10:00 – 18:00



■ EVERY FRIENDS

2018.10.12 fri – 10.14 sun

12:00 – 20:00 ※The last day will be closed at 19:00.

ヴィンテージのスパンコールやビーズを用いて手作業で作られるアクセサリーのブランド、tamasの2019春夏コレクションの展示受注会が開催されます。会期前半は関係者向け、後半には一般のお客様向けにもオープンされます。最新作からアーカイブコレクション まで一堂に揃う貴重な機会です。ぜひお誘い合わせのうえお越しくださいませ。



コレクションテーマ『砂ぼこり舞う光』



木々がうきうきと生い茂る梅雨の季節、
光の質が変わる初夏、
ちりちりと焦がす真夏、
うんざるするほどの日差しはあっという間に過ぎ、
夏の終わり。


—

後半の3日間は、どなた様でもお誘い合わせの上ご来場下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。

tamas タマス

世の中にはさまざまな『形』がある。めまぐるしく移り変わる日々、その中で通り過ぎ見落としていく『形』の中に、大切な事が詰まっているように思う。 「『形』から静かに響く音を拾うように、少しずつ採集していくこと」をコンセプトに、2009年4月に誕生したアクセサリーブランド。素材、生産方法、そ こから生まれるアクセサリー、それを手にする誰か、その人を包む空気が一つのせんで繋がっていくことを願う。