Nidi gallery

2008.6.12 – 7.2
“Ryuji Asamoto exhibition Sure Sea Scape”

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

 第一回企画展は、ファッション、カルチャーの世界で活躍するフォトグラファー・淺本竜二の個展を開催いたしました。穏やかな視点で写真を撮り続ける彼の作品は、私たちを静謐な、また印象的なやさしい色の世界に導いてくれました。ご覧いただいた方々から、心が安らいだ、温かな眼差しが感じられたなどの感想をいただき、好評のうちに終えることができました。お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。引き続き、淺本竜二の作品を、自身のブログ“Sure Shit Shot”でお楽しみください。

淺本竜二profile
1970年 広島生まれ 東京在住
大学在学中、旅をしている途中で訪れたパリで写真月刊に遭遇し、
毎日のようにギャラリーに通って美術としての写真に興味を持つ。
大学卒業後はドイツの印刷機メーカー ハイデルベルグに就職、写真家を志すため退社。
その後、スタジオマンから始め、写真を学ぶ。
スタジオを退社後は、写真家緒方秀美氏のもとで写真を学ぶ。
1997年に独立、現在はCDジャケット、ファッションカタログ、書籍などで作品を発表中。

[写真展]
1999年 「ryuji asamoto first exhibition」(東京 渋谷パルコ)
2002年 「Holiday in the Sun」(東京 Ben’s Cafe)
2003年 「ismo (グループ展)」(京都 恵文社)

【Nidi gallery 企画】