Nidi gallery

2017.3.24 fri - 4.6 thu

open hours : 13:00 - 20:00
closed on mondays (3.27, 4.3)

Nidi gallery 企画展Poetic Pastel Exhibition “Inaka no Hana”

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク
dm170324

ロンドンを拠点に活動するアーティスト、Johanna Tagada(ジョアンナ・タガダ)率いるコラボレーションプロジェクト・Poetic Pastel(ポエティック パステル)のグループ展“Inaka no Hana”を開催いたします。“いなかのくらし”をテーマに、様々な媒体・手法を用いるアーティストたちの豊かな表現と響き合いをお楽しみください。

【opening reception】3.24 fri 18:00 – 20:00
opening tea & food by 密香屋

FROM THE EXHIBITOR

この度、Poetic Pastelプロジェクトは6人のアーティストたちの様々な体験から、自然、ポジティブな思い出、繊細な子供の頃の記憶をテーマにして2016年にロンドンで出版した本、及びその際行われた展示“Douceurs de l’imperceptible”の後編、“Inaka no Hana”展を開催します。

Johanna Tagadaによるキュレーションのもと行われる“Inaka no Hana”展は、前編“Douceurs de l’imperceptible”展に対する受け答えであり、アートとその周りの人や環境が対話して、私たちの住む世界における政治的、社会的な側面について考えることでみえてくるものは何か、というテーマのもと作り上げられています。

この展示では、異なる国に暮らすアーティストたちが、“いなかのくらし”というコンセプトに対して抱く共通した関心を、様々な手法を介して1つの空間に表現します。そこには、来場者が日常生活の中で自然とこの展示のテーマを考えていけたら、という願いも込められています。

またこの空間は、利益のための自然破壊や使い捨ての文化に溢れた現代社会に暮らす来場者に対して“見る、記憶する、呼吸する”ことを通して一歩立ち止まり、それらの問題を見直すきっかけを作ります。

2016年1月、ロンドンのTENDER BOOKSで行われた前編“Douceurs de l’imperceptible”から約1年、今回は日本で、そして新しいアーティストや表現を迎えた“いなかのはな”で、前回とはまた違う“いなかのくらし”を感じていただくことができるでしょう。

この展示をはじめとして、Poetic Pastelプロジェクトは現代社会の中で起こっている様々なことに目を向け、それに対して何ができるかを考え、誠実で穏やかな未来がくるようにという願いとともに多様な表現でメッセージを送り続けます。

[参加アーティスト]
Jatinder Singh Durhailay
http://www.jatindersinghdurhailay.com/
Johanna Tagada
http://www.johannatagada.net/  http://bonjourjohanna.com/
Tilmann S.Wendelstein(シンプル組合)
http://thesimplesociety.com/
Tomoya Kato
http://tomoya-kato.com/
Rie Yamada
http://www.rieyamada.com/
Taiki Iai
http://iaihanaiten.com/

PROFILE

Poetic Pastel ポエティック パステル
ジョアンナ・タガダによる2014年から始まったポジティブなコラボレーションプロジェクトです。アート、パブリッシング、テキスタイルを中心に、あたたかい記憶、リズム、色、感覚、つながり、ポエトリー、お茶の文化、日常的な出来事からのインスピレーションをもとに幅広く活動しています。このプロジェクトの目標/思想は、“自然を大切にする(Respect nature)- ライフスタイルやアートを通して自然破壊や環境問題を考え、私自身が何ができるかを考える”です。
http://poeticpastel.com/