Nidi gallery

2014.7.11 fri - 7.17 thu

open hours : 12:00 - 20:00

Nidi gallery 企画展小桧山聡子(山フーズ)・鈴木いづみ二人展 生活

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク
dm140711

日頃から親交が深く、息の合った小桧山聡子と鈴木いづみ。ふたりの作家の世界が交差したり、融合しながら創り上げられる、ちょっと不思議なインスタレーション。

今回、「山フーズ」として“食”にまつわる活動で親しまれる小桧山聡子は、“お料理”とは異なる方法で立体作品を中心とした独自の世界を表現します。また、昨年10月、当ギャラリーで個展を開催した鈴木いづみは空間全体に創造の対象を広げて新たな体験の場を生み出します。

来廊者の方々が自由に作品で遊ぶことができるスペースも設けて、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

【オープニングレセプション 7.11 fri 18:00 – 20:00】
パーティーフード:山フーズ
ぜひお誘い合わせのうえ、お立ち寄りください。

PROFILE

小桧山聡子 Satoko Kobiyama
1980年東京生まれ。多摩美術大学油画専攻卒業。在学中は金属や布を用いた立体作品、身体表現、平面作品などを制作。現在は、「食とそのまわり」を独自の視点で発信する”山フーズ”を立ち上げ、ケータリングやイベント企画、ワークショップ、レシピ提供、コーディネートなど様々な角度から食の提案を行っている。※今回は約6年ぶりに作品を制作、展示します。
http://kobiyamasatoko.com/

鈴木いづみ Izumi Suzuki
1996年より東京を中心に活動。切り貼りと手芸を用いたドローイング/インスタレーションを制作している。
http://izumisuzuki.blogspot.jp/

PHOTO REPORT

ex14071801ex14071802ex14071803ex14071804ex14071805ex14071806ex14071807ex14071808ex14071809ex14071812ex14071810ex14071811