Nidi gallery

ARCHIVES - 2013.4

2013.3

“悶悶WORDS -現代家族のことば刺繍展- ”

2013.3.24

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

誇りに満ちた表情の女性。首には、いくつもの勲章がかけられています。社会から求められる女性像でしょうか。この作品は、先日開催されたクラークソン瑠璃さんの個展“悶悶WORDS -現代家族のことば刺繍展- ”の中でも、個人的に惹かれる作品です。

私の場合は、“社会から求められる女性像”に関し、これまでに、それこそ個展のタイトル通り“悶々”とし、立ち向かい、うなだれ(笑)、そして、最終的には開き直ったひとりであるのですが、多くの女性が多かれ少なかれこの「“社会から求められる女性像”に対する生きづらさ」を感じてきたことがあるのではないでしょうか?

今回は、クラークソン瑠璃さんの初めての個展。一般的に“女性・家庭”を連想させれる“刺繍”という手法を用いて、メッセージ性の強い作品をコツコツと作り溜めていた瑠璃さん。ついに発表された訳ですが、その作品はセンセーショナル。ユーモアもありつつ、シニカル、かつ、パワフル!何よりも美しい。

インパクトさえあればいい訳ではありません。美しい、これが何より大切ですね。

普段、何気なく使われがちがちな言葉。少し立ち止まり、意味を問う。消費される言葉の衰退も考えさせられます。

ヴィンテージのテーブルクロスの大作。タイトル『家族の青写真』。未来図ですね。ふふふ、豊満な女性が真ん中に!笑。なんとも女性の強いこと!

クラークソン瑠璃さんの作品はフェミニズム的でもありますが、限定され、分類されることなく、幅広くメッセージが届くことを願います。何より柔軟で多様な捉え方ができる女性でいたいものです。

展覧会にお越しくださったみなさま、展覧会を開いてくださったクラークソン瑠璃さん、ありがとうございました!これからの作品も楽しみにしております。

BRGAMOTワークショップ終了 〜 クラークソン瑠璃 個展はじまります!

2013.3.13

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

ミシンカタカタ、穏やかな午後。女子が集まってお裁縫をしています。爽やかなせっけんの香りがしてきそうです〜笑。

春に向けて、BRGAMOTで人気のシャーベットカラーのバッグを作ろう♪と言う訳で、、

バッグ本体を作るミシン隊の「なつみチーム」と、個性がキラリと光る“ポンポン”作り隊の「かなえチーム」に分かれて“ミニリボントート”作り。最後にバッグにポンポンをあしらって、完成させます。

丁寧に布を“ウラオモテ”に合わせたり、

大き〜なポンポンを作ったり、

「生き物みたい!」と言って、手のひらにのせてみたり。

とっておきのバッグの完成です!(このバッグのマットな素材感がなんともいい感じなのですが、写真では伝えきれないのが残念。)

撮影会〜!

ちなみに、私もこのワークショップで自分用に作ってみました。早速、仕事に持って出かけたら、ある編集者さんからお褒めいただきました♡嬉しい!

“BERGAMOT のソーイングワークショップ”にご参加くださったみなさま、楽しいワークショップを開いてくださったBERGAMOTのかなえさんとなつみさん、誠にありがとうございました!

…….
さて、明日から新しい展覧会が始まります!

クラークソン 瑠璃さんによる個展 “悶悶WORDS -現代家族のことば刺繍展- ”。悶々とさせられる言葉が、美しく、愛らしく、刺繍で表現されている姿は、思わず吹き出してしまうほど。

心の深くにしまっている感情をスッキリさせてくれるところは、洗濯物を思わせるインスタレーションに通ずる洗浄作用がある!?かもしれません。

3/14(木)〜3/20(水)までの開催です!ぜひお立ち寄りくださいませ。

魔法の針って楽しい!

2013.3.3

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

レポートが遅くなりましたが、Nidi gallery企画展、スペイン・バルセロナ在住の刺繍アーティスト Laura Ameba“THE LITTLE PEOPLE”、大盛況のうちに終えることができました。お越しくださったみなさま、誠にありがとうございました。そして、刺繍の魅力を存分に楽しめる展示を開催してくださったラウラ、本当にありがとうございました!

「驚くスピードで日々が過ぎる〜!」。これは今や私の口癖となっておりますが、先月開催したラウラの個展も然り、あっと言う間に終わってしまって、幻のような日々でした。

今日はラウラがバルセロナに帰ってしまった日です>_< Laura,I miss you!!! 裏面を含むあらゆる角度から見て楽しめるラウラの刺繍。そして、まるでリトルピープルが続々と生まれてくるかのような動きあるインスタレーションは、観るものをラウラの幻想の世界に引き込みました。

愛らしいリトルピープルから、、

不思議で少し不気味なリトルピープルまで。

このリトルピープルのインスピレーション源は、村上春樹の小説『1Q84』でもあります。『1Q84』に登場する「リトルピープル」でもあるのですが、全くのその存在を視覚的に表現したと言う訳ではなく、ラウラ自身も日頃から感じ、想像する異次元の世界や生き物の存在と重ね合わせる形で制作された作品なのでした。

ラウラの刺繍は二面性があります。表面の姿は秩序が整い、美しい。裏面は無造作で不揃いな表情。ラウラはこの点に着目、共感し、人の心や感情、社会、あらゆる事柄に重ね合わせて作品を制作されているようです。

一見すると、表の愛らしさや美しさに惹かれますが、裏の絶妙な表現を観ると、裏の面白い動きや不完全さにも心惹かれます。

このあたりは、まるで、人を見ているようだな、、と思いました。人の魅力とは、計算されて奇麗に整った表の面だけでなく、むしろ不完全だったり、まとまっていなかったりするところだったり。そんな一見すると欠点とも判断されるようなところこそが個性だったり。

ラウラの作品からは、身近な“刺繍”を通してさまざまな考えを延ばすこともでき、いろんな意味で楽しむことができました。

そして、大人気だったワークショップ!ラウラの刺繍の世界の楽しさのひとつは、「魔法の針~aguja mágica~」と呼ぶ刺繍針を使って楽しむこと。プチプチと刺すだけの不思議なステッチ。今回のラウラの来日で、また魔法の針が沢山の方の元に渡り、広がりました!

私もプチプチ刺繍が途中で止まってしまっておりましたが、みなさんの楽しそうな笑顔に影響されて、家で再開しました!小さくてもいいので、まずはひとつ作品を完成することを目標に!!

Laura, muchas gracias!!!

…….
さて、先日より募集しております、“BERGAMOTのソーイングワークショップ”、引き続き参加者募集しております!いよいよ今週末開催です。→ click!

爽やかなシャーベットカラーのリボントート作りに加え、ふわふわのポンポンを付けて自分だけのバッグを作ります。

BERGAMOTはなつみさんとかなえさん、女性おふたりで活動されているレディースブランド。今回は「なつみさんコーナー」と「かなえさんコーナー」の2つに分かれて、バッグとポンポン作りをそれぞれ教わり、ふたつを組み合わせて完成させます!

ぜひ、みんなでこの春一番のバッグを作りましょう〜!

Laura Ameba “THE LITTLE PEOPLE”開催中です!

2013.2.18

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

ただ今開催中のNidi gallery企画展、スペイン・バルセロナ在住の刺繍アーティスト Laura<ラウラ>の“THE LITTLE PEOPLE”、20日(水)までです!

週末に開催された予約制のワークショップも大盛り上がり。↓もはや撮影会♪

平日には、“立ち寄りワークショップ”も開いております。こちらのワークショップはラウラが在廊している時に限りますが、こちらも大人気!↓赤い三人♪

予約なしでも楽しんでいただける“立ち寄りスタイル”のワークショップは、予約制の本来のラウラのワークショップより短い時間でシンプルなものとなっていて、ラウラの“魔法の針”の使い方を理解できるぐらいのステッチを教わることができます。(本来のワークショップでは、ステッチのレッスンから発展したものまで体験できます。)

ラウラの個展は今回が初めてのものとなります!世界でも初めて!!作品もぜひみなさまにご覧いただけたら嬉しい限りです。この貴重な機会にぜひ遊びにいらしてくださいね。

最終日の20日(水)も20時までオープンしております!

“おもいだしたらあまくなる”、本日と明日開催です!

2013.2.9

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

ただ今、遠藤順子(unpeu)・鈴木いづみ・高山裕子・てふてふ “おもいだしたらあまくなる”の搬入中!いよいよ12時より始まります〜!

バレンタインにぴったりのイベント“おもいだしたらあまくなる”。オンナの園が出来上がってきております!ここに来たら、美味しいお菓子・飲み物があって、アイシングクッキーを作ることができて、かわいいものも調達できて、、、1日間違いなく楽しめますよー!

ちなみに、ラッピングペーパーやラッピングバッグ、プレゼントにぴったりな小物は可愛すぎて、人にプレゼントしたくなくなるかもです。(笑)ぜひ、自分用にも。

みなさま、本日、明日と開催しておりますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね!(両日12:00 – 20:00です。)

“CIANSUMI GREAT SHOW”水曜日までです!

2013.2.3

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

ただ今開催中の“CIANSUMI GREAT SHOW”、2月6日(水)までです!

CIANSUMIニッティングのHOW TO 本『布ひもバッグ』の中で紹介されているバッグがズラリ、所狭しと並ぶギャラリーは、とても楽しい空間となっております!本の中のバッグがビューンと現実の世界に出現。「なるほど〜こうなっているのか〜◎」などなど、参考になることもいっぱい。実際に手にとっていただいたり、お求めいただけます。

そして、今回の展示のためのSPECIAL EDITIONのバッグはカラーオーダーなどもできてお勧めです!トリコロールと丸いハンドルの三日月型(と呼んでいます)。配色やハンドルの色をお好みにオーダーしていただけます!

LIMITED SHOPでは、カスタマイズもしていだけます。ボタンを選んで付けたり、、リボンを付けてデコレーションしたりできて、楽しいですよ!下の2型↓は個人的にお気に入りのオススメです。他もステキなものが沢山ございます◎

“CIANSUMI GREAT SHOW”、残り3日となりました!

ぜひこの機会に遊びにいらしてくださいね!!

『MAISHA』最新号にて

2013.1.27

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

1/25発売のインテリア・ライフスタイルマガジン『MAISHA』(No.7)の“だから写真集っておもしろい”のコーナーで、10名の方の中で好きな写真集を少し紹介させていただいています。本屋さんなどで見かけたら、宜しければページをめくってみてください。

ちなみに、この号の特集は“グリーンあふれるインテリア”。

我が家もリビングで大きなゴムの木を育てています。バルコニーには、ゴムの木、シマトネリコ、オリーブ、ローズマリーなど。そして、最近は“苔”も育てはじめました。よく晴れた日に、青い空に向かって延びるグリーンたちがキラキラしているのを眺めるのが好きです。

『MAISHA』のページをめくっていると、沢山のグリーンに囲まれた素敵なお部屋が出ていて、見ているだけでも気分が良くなります。グリーンって不思議な癒し効果がありますね。

植物の呼吸を感じて、共に生活している感覚が好きです。大切な仲間ですものね。

………

さて、今週の木曜日、31日からはニットブランドCIANSUMIさんの展覧会“CIANSUMI GREAT SHOW”が始まります!

会期中予定しているワークショップは、おかげさまで募集スタートからあっと言う間に満席となり、嬉しい限りでした。お申し込みくださったみなさま、twitterなどでご紹介くださったみなさま、ありがとうございました。参加者のみなさま、楽しみにお越しくださいね!

展覧会では、CIANSUMIさんのニット本に掲載されているバッグの数々を、実際にご覧いただけたり、お求めいただけたり、、ご購入いただいたバッグや小物をカスタマイズできたり!と盛りだくさんでタイトル通り“グレートなショー”となります。もちろん、本には出ていないスペシャルなものもございます◎

ぜひ、この機会にアイデアの詰まった“CIANSUMI SPIRIT”を感じにお立ち寄りくださいませ!

みなさまにお目にかかれることを楽しみにしております。

2013年もよろしくお願いいたします

2013.1.15

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

年始から15日も経ってしまいました。

今日は小正月。お正月の行事も終わりということで、本当に新年気分とお別れですね〜。そして、ふと気になってちょこっと調べてみたら、今日は“いちごの日”(だろうと思った!)、“ウィキペディアの日”(2001年1月15日に初めて公開されたのだそう。)などなどでした。バレリーナのオーレリー・デュポンのお誕生日でもあります。

と、なんだか関係ないことを書いてしまいました。

ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

…….

さて、つい先日、情報をUPしたところですが、1月31日(木)よりNidi gallery企画展 “CIANSUMI GREAT SHOW!!!”を開催します。

これまで、ワークショップでご好評いただいているニット小物ブランドCIANSUMIさんの展覧会です。昨年11月には本も出版され、さらに注目度抜群のCIANSUMIワールドを堪能できる貴重な機会です!ぜひお誘い合わせのうえ、遊びにいらしてくださいね!

会期中の2月2日(土),3日(日)は、CINASUMIさんの作品に囲まれながら楽しめるワークショップも開きます。ただ今、参加者募集中です!

今回のワークショップでは、ミニトート(大きめのりんごふたつ入るぐらいの大きさ)、またはクラッチバッグを作ります。

CIANSUMIさんのニッティングは3時間で完成できて、クセになる楽しさです♪

詳しくはコチラをご覧下さいませ!(→ click!

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

“Abstract Butter”展

2012.12.31

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

2012年も残りわずか。自宅の周りは妙にシーンとしていて、いよいよ新年を迎える空気が漂っています。

さて、こちら一見ピクセルのような、、不思議な模様にも見えますが、益永梢子さんが朝食のパンに絵を描き、食べた365日の記録です。

2012年最後の展覧会はギャラリー企画展として、このプロジェクト、益永梢子“Abstract Butter”展を開催しました。たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました!

ギャラリーに一歩足を踏み入れるとタイルの作品が目を引きます。こちらは展覧会の序章とも捉えることができます。

益永さんは、平面、立体、インスタレーション、、と様々なジャンルの枠を越えてコンセプチュアルな作品を制作されているアーティストです。

“Abstract Butter”プロジェクトの出発点は、こちらのタイルの作品。白い正方形のタイルにペインティングナイフで絵具を塗る動作が、毎朝食べる食パンにバターを塗る行為に似ていることを発見。ここから365日のプロジェクトが始まったのだそうです。日々欠かさず、海外に旅に行ってもどこでも続けられた作品の記録は、ひとつひとつは愛らしくも結集されるとトップ写真のように圧巻です。(目録として食材リストも。)

今回の展覧会では、来廊者の方々に益永さんがその場でライブペインティングしたアブストラクトな食パン作品を食べていただくというパフォーマンスも!益永さんが、様々な人のお腹に作品を送り込む訳です。最終的に形がなくなるというアート表現も、物事の本質に対する挑戦でもあり、疑問の投げかけなのではないでしょうか。

ライブペインティングでは、パンを選んでいただくところから始まります。

食材が画材のように並びます。時には注射器も登場!

美味しそうなアブストラクトアート。個人的にはクリームチーズの上にジャムが載っているのが好き。絵画で言うと、ニスやジェルメディウムを塗ったようですね。

概念・思考などを幅広い人に伝え、分かち合うには、難解な表現より、シンプルで身近な手法や言葉の方が伝わることが多々あると思います。難解なことをシンプルにわかり易くすることは、想像する以上にアイデアも精神力も才知も必要かもしれません。益永さんの“Abstract Butter”に出会った時に、まさにそれを体現されていることに心惹かれました。

また、益永梢子さんの“Abstract Butter” で、1年というサイクルに考えを巡らせる機会にもなると面白いな、と思い一年の最後に開催した展覧会でした。益永さん、楽しい展覧会を開いてくださって本当にありがとうございました。今後も益永さんの活動を心より楽しみにしております!(下画像は作品『Footsteps Drawing』の一部です。)

2012年、沢山の方がNidiにお越しくださったこと、心よりお礼申し上げます。そして、素敵な展覧会や楽しいイベントを開いてくださった作家・デザイナーのみなさまにも大変お世話になり、誠にありがとうございました!

2013年もNidi galleryをよろしくお願いいたします。

益永梢子 “Abstract Butter” 24日(月・祝)まで開催しております!

2012.12.21

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

昨日20日(木)より、Nidiギャラリー企画展 益永梢子“Abstract Butter”が始まりました!

会期中、益永さんによるパフォーマンスが行われております。食パンにライブペインティングをして、お召し上がりいただくという参加型アート。

宜しければ、小腹を空かして遊びにいらしてください。

コンセプチュアルでユーモアのある“食べられない作品”展示もお楽しみいただけます。

24日(月・祝)までの開催です!今年最後の展覧会です。ぜひお立ち寄りくださいませ!

GOÛTER 2013 コレクション

2012.12.19

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

つい黒などダークな色のものを身につけがちになるこの冬の時期、ギャラリーでは寒い空気を一掃するようなカラフルで女性らしいヘアアクセサリーがズラリと並びました。先週3日間に渡って開催された、GOUTER2013コレクション展示会です。

GOUTERらしいカラーバリエーションが豊富なリボンのバレッタ!DMでモデルさんが付けていて可愛いな〜と思っておりました。やはり可愛かった!

ネオンカラーのヘアアクセなどなど、遊び心があって楽しいですね!目を引くデザインのものでいっぱいです。

このようなチュールがあしらわれたヘッドドレスは永遠の憧れです。背筋がしゃんとするオシャレ感。ポップな色合いだと、カジュアルにも付けられそうでいいな〜と。

今回、初お披露目だった、資生堂のヘア&メーキャップアーティストの神宮司芳子/Jin Jinさんとのコラボ商品も大人気だったようです!写真をチェックしていたら、何故か全てピンボケ、、>_< 上手に撮影できたものがなかったので、続きはコチラへ!→ (GOUTERのブログへ

お越しくださったみなさま、素敵な展示会を開いてくださったGOUTERさん、誠にありがとうございました!来年の春が楽しみです♪

土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー Vol.3 みなさまありがとうございました!

2012.12.18

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

12月8日、9日に開催されました“土曜日のプチマーケット、日曜日のバザー Vol.3 クリスマスの夜のために”にお越しくださったみなさま、マーケットイベントに参加くださったアーティスト、作家のみなさま、様々な繋がりでバザーに参加くださったみなさま、そして、イベントを率先して進めてくださったイラストレーターのよしいちひろさん、本当にありがとうございました!心よりお礼申し上げます。

先日、よしいちひろさんが、Save The Children Japan さんに売上を寄付してくださいました。

今回は、12月1日、2日に開催された神戸のAnemoneとRosieさんと連動されたイベントとなりましたので、神戸会場と東京会場の計4日間の合算した形での寄付となりました。

土曜日のプチマーケット 299,023円
日曜日のバザー 121,809円

計 420,832円

※今回のイベントで集まった寄付金はSave The Children Japanを通して、 東日本大震災で被災した子どもたちを支援するために、福島県会津若松市の学童の クリスマスパーティや年末のお楽しみ会に使っていただきます。

もうすぐクリスマスですね。

このシーズンになると、小学生の頃、学校や地域のクリスマス会が楽しみで仕方がなかったことを思い出します。あの時のワクワク感は、大人になってからのクリスマスとは比にならない程でした。より多くの子供たちが、あの特別なひとときを過ごせますように。