Nidi gallery

Nidi、夏の終わり。

2011.8.22

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

twitterを使うようになってから、ついついblogが疎かになってしまう今日この頃。blogの良さもあると思うのでちゃんとUPしたいと思う今日この頃。なんだか反省です。。

真夏の猛暑から一転、涼しいというか、寒いぐらいになってしまいましたね。明日あたりからはまた熱さが戻るとか・・。でも、もう秋?(私は夏の展示も終わったので、2011年の夏は終わったー!と言った感じなのですが!)

今年の夏の最後の展示は、18日まで開催されていた鈴木ヒロキさんと佐瀬麻友子さんの二人展“LINGERING LIGHT”でした。それはそれは猛暑まっさかり!展示が終わった途端の翌日から悪天候になってしまったのですが、会期中はお天気に恵まれ晴天続き(おふたりの日頃の行いがいいからに違いない!)。窓から入る光で作品がキラキラ活き活きしていました。

鈴木さんはデザイナー出身のイラストレーターさん。作風はどこかデザイン的でもあり、着地点をしっかりと見据えて作られているのかなぁ、、と想像てみたり。佐瀬さんは多摩美で日本画専攻出身の方だけあって、どこか日本画(コンテンポラリー美人画?!)を彷彿とさせるところもあって興味深かったです。

鈴木さんも佐瀬さんも全く違うテイストなのに、一緒の空間にあって違和感がない。むしろ同じテイストの作品がギャラリーに並んでいるよりも、ずっと面白い調和を創造されていたようにも思いました。色、背景の使い方、、共通するものがあるからでしょうか、、。面白いですね、、二人展って!

私は不在の時間が多かったのですが、時にはおふたりと熱く語りあったり・・?!フェチ的なお話やお互いの性格について話したり、、そんな時間も楽しかったです。何より作品も面白いのですが、展覧会でいろんな方とご一緒することで興味深いのは作品を生み出す「人」だったりして!なんて思ったりする時があります。

語り合った思い出の現場(夏のまばゆい光がふんだんに入ってきていました!)

最後にインフォメーション。佐瀬さんは来月下旬から『TOKYO GRAPHIC PASSPORT 2011』に参加されるそうです。パリのポンピドーセンターにて開催されるとのこと。楽しみですね!日本のデザイン、いっぱい発表してきてくださいね〜!

鈴木さん、佐瀬さん、大変お世話になりました。お疲れさまでした&ありがとうございました!

そのような訳でNidiの夏は終わり、秋〜冬に向かっております。いろいろと展示や企画展も進めております。(楽しく盛上げていきますよー♡)詳細が決まり次第ご案内させていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!