Nidi gallery

天災と向き合って、、

2011.3.15

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

東北地方太平洋沖地震。東北ではたくさんの方が被災し、その事実が日々明らかになっていくたびに信じられない気持ちと、自分は何ができるのだろう、、と考える日々です。

募金、節電、、。家にある暖かい服を送ることができたら、、携帯用カイロなども必要だろう、、、と手にとって思うけれど、どう届けていいかわからず、ただ募金しかできない自分にやりきれない気持ちになります。

でも、できる限りのことと、冷静な判断をしたいと思っています。

被災された方々に、いち早く暖かくて安全な場所にて少しでも普通の生活ができる日が早くやってくること、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたしております。

先日、山崎美帆さんによる“DANCE HALL printemps”で赤坂の最後の展示が終了した今、3/25(金)の渋谷への移転リニューアルの写真展、永瀬沙世さんによる“Water Tower” に向けて進めておりますが、日々状況が変わる中、フレキシブルに対応したいと思っております。みなさまの安全が第一ですので、延期やオープン時間の変更なども検討しないといけなくなるかもしれません。

ひとまず、このまま進めていこうと思っておりますが、また状況が変わって変更などを決定した場合には、このホームページ、ブログなどでもご案内をさせていただきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。