Nidi gallery

プレイベント終了 〜 写真展始まりました!

2010.12.14

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

昨日の13日(月)よりMIKA POSA写真展 “フィンランドの遊園地 ~ Suomen huviquisto ~”が始まりました!

今回の写真展では、ふたつの先行イベントを開催しました。

前日の12月12日(日)には、移動映画館のKino Iglu<キノ・イグルー>さんをお迎えして、“アニメーションで世界一週 ! ”を開催。Nidiの小さな空間がアニメーション映画を楽しむみなさまでいっぱいに!!

世界を飛び回る映画のスタートは『フィンランド』。そこから、『チェコ』→『日本』(上映2回目は『スウェーデン』)→『カナダ』→『フランス』→『ハンガリー』で幕を閉じたのでした。

あれも、、これも、、好きだった、としか言えないところなのですが、、

最後の『ハンガリー』の作品、マリア・ホルヴァット監督による『グリーンツリー・ストリート66番地』はKino Igluさんが最初に“MIKA POSAさんが表現される世界観”に共通したもの、、として頭に浮かんだものだそうで、今回始めて観た私にとって、強く印象に残ったお気に入りアニメーションのひとつとなりました。色使いや流れる音楽、アニメーションが現実と交差するような世界。また観たい。。と思っています。

ちなみにKino Igluさんは有坂さん(右)と渡辺さん(左)の男性ふたりのユニットです。いろんな場所を魔法をかけるかのように映画館に変えていってしまうおふたり。みんなを幸せにしてくれる、素敵なお仕事ですね。そんなおふたりを後ろから隠し撮り!パチリ。

上映会後もみなさんMIKA POSAさんのフィンランドの写真を楽しんでいただき、ワイワイ盛り上がった日曜日の午後でした。

さらに、その前日の11日(土)には、ギャラリーが撮影スタジオとなりました。

こちらは、MIKA POSAさんによる“記念撮影会”。2010年の締めくくりです!

うさぎが来てくれたり(来年は卯年ですね!)、かわいい4歳の女の子なども来てくださいました!

うさぎも子供もMIKA POSAさんに近づいて離れなかったのは何故でしょう〜??普段写真を撮られるのが苦手、、という方も自然とMIKA POSAさんにはリラックスして、距離が近づくのを目の当たりにした私はびっくり。

これなのですね!世界中の職業としてモデルをしていない子供たちまでも活き活きと写真で捉えてしまうワザ。目にみえない、何かが通じるのでしょうね。

このように先行イベントで2010年最後の展示もより心に残る素敵なものとなりました。

貴重な休日を使ってイベントに参加くださったみなさま、誠にありがとうございました!
Kino Igluさん、MIKA POSAさん(上映会にみなさんに召し上がっていただくケーキまで作ってくださったのでした!)、本当にありがとうございました!

そして、MIKA POSAさんは、引き続きよろしくお願いいたします。笑。写真展は昨日の13日(月)は始まったばかりです!(19日(日)まで)心よりみなさまのお越しをお待ちしております!