Nidi gallery

明日より“OUR OJISAN -通りすぎる目線 -”が始まります

2010.11.30

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

明日12月1日(水)から12月7日(火)まで芦澤彩さんの個展“OUR OJISAN -通り過ぎる目線-”が始まります!

「アワーオジサン!」耳から離れない印象的な言葉!笑。普段なかなか注目されない“おじさん”が、この度脚光を浴びる訳ですね。とても面白いコンセプト!“おじさんの存在”の含む意味。興味深いです。

芦澤彩さんは日本大学藝術学部美術学科彫刻コースを卒業され、立体、イラストレーション、パフォーマンス、、と分野の枠を超えて、意欲的に活動されています。私の最初の印象は編み上げブーツでリュックを背負ったカワイイ女の子!彼女のひたむきなアートに対する姿勢は、私にとって永遠の憧れでもあり、胸がキュンとします。

先ほど見せていただいたパフォーマンスは、想像以上に心に響き、、これはこれは!!!沢山の方に観てもらいたい!と素直に思いました。

空間だけでも充分楽しめますが、パフォーマンスを見逃すのはもったいない!!ぜひ、ご都合が宜しければ、パフォーマンスのお時間に合わせてお越しいただけたら嬉しいです。

☆パフォーマンスは初日1日(水)と4日(土)の午後5時から始まります。

でも、とってもパフォーマンスもいいから、ゲリラ的にお願いしてしまうかもです!!彩さん、よろしくお願いいたします!

今夜の帰り道、、私の恩師が教えてくれたRobert Henriの言葉を思い出しました。

・・・Art is a terrible way to make a living, but a wonderful way to live.・・・

アーティストとしての人生はそれはそれは大変なものではあるけれど、、最高のものだと私も心から思うのでした。