Nidi gallery

お香と墨の香り・・・

2010.9.14

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

先週末の10日〜12日には、オーガニックコーディネーターのTOKIKOさんによる企画のイベント“写経カフェ -書いてみよう 読んでみよう 般若心経-”(←イベント風景UPしました!)が開催されました。

毎回ガラリと雰囲気が変わるNidiですが、今回もこれまた初体験な空間!心穏やかになる時間が流れたイベントでした。

最近若い世代の方にも関心を持たれている“写経”。写経カフェでは、最初に天台宗僧侶の緑川明世さんに教わりながら写経が行われました。

筆と墨で字を書くこともどこか日常を離れた体験となりますね。「小学校の時を思い出した!」と話していらした方もいました。私も久しぶりに硯や筆、文鎮などを並べたりしてお手伝いをしていたら、ほんわか懐かしい気分になりました。

お香を焚いて自然の光が漂う空間の中、みんなで『般若心経』を唱えて気分を落ち着かせ、写経は始まります。みんなで『般若心経』を唱えると、一体感を感じます。みんなで合唱しているような・・・。これも新鮮体験でした!自然と腹筋も使うので身体にも良さそう!

そして、写経が終わってみなさんに感想を伺ったら、最初は「あ、あれしなきゃ!」とかいろんなことを思い出したり、集中できなかったりするそうなのですが、だんだん写経に入り込むにつれて、異空間にいるような不思議な感覚になるそうです。

そのような写経の手ほどきをしてくださった緑川明世さんは、深大寺の尼僧さんです。深大寺、とても気持ちのいいところですよね!私も大好きです。

緑川さんは女性としても憧れる存在です。チベットや南インドでも修行をされたそうです。オープンな心をお持ちでこのような新しい試みにもどんどん挑戦されて、普段仏教から離れたところにいる人たちにも心豊かな生活に向けて、いろんな叡智をわかり易く教えてくださったり、体験する機会を持たせてくれる活動をされています。伺ったところ、写経はやはりお寺ですることがベーシックなので、このように“ギャラリー”の空間での試みは始めてだったそうです。

仏教のお話も生活に取り入れるエッセンスのような誰にでも共感できたり実践できるようなことを教えてくださいました。信仰云々ではなくても、心の芯に響くような“真理”が沢山あるように思い、太古から人々が求め、継がれてきたものの偉大さと身近さを同時に感じたのでした。

私もみなさんが写経をしているところを見ていたら、写経をとてもしたくなりました!

緑川さん、深大寺に会いに伺いますね!お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

ヒーリング料理とダウン症の人たちの絵について、また引き続きブログでご紹介したいと思います!