Nidi gallery

赤坂パレスマンションのお話

2009.5.21

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

Nidi galleryのあるマンションの裏に建設中だったタワーマンションが最近完成したようです。TBSのある赤坂サカスから、青山方面を眺めると、驚くほど飛び抜けて高いマンションが・・・!あの最上階からはどんな景色が見えるのだろう?と興味津々の私です。

そのタワーマンションの前に建つのは、Nidi galleryのある60年代に建てられた赤坂パレスマンション。新旧ミックスされるこの辺り、なかなか面白いです。

以前にもお話したことがあるかもしれませんが、私は60年代や70年代古いマンションが好きです。初めてこのマンションの前に立った時も、「こんなところがあるんだ〜」と入ってみたくなりました。Nidi galleryにお越しくださった方の中には、「以前からこのマンションの中が気になっていたんです!」とおっしゃる方も。

この赤坂パレスマンションには建築関係のライターさんも住んでいらして、以前お話を伺うことができたのですが、このマンションにはいろいろと歴史があって、赤坂で初めて建てられて分譲マンションで某大女優さんも住んでいらしたとか。今は静かな感じですが、華やかな場所だったみたいです。きっとTBSがとても近いからでしょうね。ちなみにこの大女優さんは文筆家でもあって、私は大好きです。著書の中のいくつかは私のバイブル的存在なので、このことを知って嬉しかったです。そして、その当時の光景に思いを馳せてみたり・・・。

そんな赤坂パレスマンションは確かに年月を経ているのを感じますが、マンションのエントランスのサインはなかなかかっこいいです。時代を経ても古びないデザインがこういったところに残っているんだなぁ・・・と。個性のあるマンションは今沢山建てられているタワーマンションとはまた違った魅力があるようにも思います。

それにしても、パレスとマンションというこの上なくゴージャスな言葉を組み合わせたあたりにも、当時の意気込みが感じられます。笑。