Nidi gallery

いろんな楽しみ方

2009.4.21

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

ただ今開催中のMIKA POSA“パリの子どもの写真展”が中盤に差し掛かりました。展示は今週末の26日(日)となっております。

週末のギャラリーは、大学生の方やいろんなクリエイティブなお仕事をされている方など、幅広い方々にお越しいただき、MIKA POSAさんとゆっくりおしゃべりしたり、とワイワイと楽しい時間が流れました。

もともとNidi galleryは“お友達のお家を訪ねる感覚”で展示に遊びに来ていただきたいというコンセプトでやっています。マンションの一室ということもあって、お話が弾んでゆっくり楽しんでいただけるのはとても嬉しいです!私もよくいろんなギャラリーに行きますが、足を運んだわりにあっと言う間に見終わってしまって、なんだか物足りない・・・ということも。。サラっと作品を楽しんでいただくのはもちろんのこと、ゆったり作品に囲まれて時間を過ごすのも楽しいのではないでしょうか?

ちなみに、週末にお越し下さった大学生さん、ひとつひとつ作品の前で足を止めてノートに何か書いていらっしゃったのです。じっくりと作品を楽しまれていて、その様子に興味津々でMIKA POSAさんと一緒に話かけたら、なんと“短歌”を作っていらっしゃったのです。そんな素敵な写真の楽しみ方があったとは!MIKA POSAさんの作品から、また違った形で新たな作品が生まれるなんて!ちょっと読ませていただいたら、かわいい子どもたちの世界を楽しく表現されていました。微笑んでしまうような短歌たちで、とても印象的な出来事でした。

そして、最後にひとつご紹介。MIKA POSAさんは幅広くお仕事されていて、みなさんも自然と作品を目にされていることも多いのでは。。みんなの大好きな(私も大好き)レペットや子供服のジルスチュアートのカタログなども撮られています。カタログも優しい視点で撮られた子どもの写真集のようです。フランスの子供ファッション『MILK』の日本版などでもお仕事されていて、これらもおすすめです。