Nidi gallery

ワークショップをします

2009.2.23

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

来月の3月28日(土)と 3月30日(月)、ワークショップを開催します。今回は“手染めの花びらでコサージュをつくる”。先生は昨年12月のリース教室で丁寧に教えてくださった、tarubitwu +hafla(タルビトゥ ハフラ)の助川奈保子さんです。

前回好評だったリース教室に引き続き、ワンランクアップの上質でスペシャルなものを作れるワークショップとして、春をテーマにお花のコサージュを作ります。

ワークショップでは、手染め〜成形の全ての作業をするには時間が足りないこともあり、手染めの花びらは助川さんがご用意してくださいます。

先日、その花びらを染める作業を見学しに助川さんのアトリエにお邪魔させていただきました。(そのレポートはまた改めてブログで詳しくお話したいと思います。) 写真ではブルー系の花びらですが、暖色系の花びら、紅茶染め、助川さんのアトリエのベランダにあるラベンダーでハーブ染めもご用意してくださるとのことです。

この丁寧に染めた花びらを使って簡単な縫う作業をしながら、重ねたり、散りばめたり、、と立体的にしていくとコサージュに。ナチュラルでクオリティーの良いコットンやシルクといった花びらは、染めたことで風合いも変わり、それぞれ違った表情となるのがより魅力的です。

サイズは10×6cmぐらいのものを予定していますが、花びらの広がり具合や縫い付ける場所などによって変わってきます。また、花びらの枚数、スワロフスキーや羽根の分量はこちらであらかじめご用意させていただきますので、追加はオプションという形で承ります。

予約の受付も始まり、少しずつ埋まってきています。参加ご希望の方はお早めに。みなさま、ぜひお気軽にご参加ください。
→ お問い合わせ・ご予約はCONTACTへ。

 *ワークショップの詳細はこちら
 *前回のリース教室の様子 → first day / second day