Nidi gallery

春色みつけた

2009.2.5

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

今日、ギャラリーに向かう途中、ひと足早い春の訪れを感じました。

東京ミッドタウンで用事を済まし、隣接する檜町公園を通ってギャラリーへ。檜町公園を抜ける行き方をすると、ギャラリーまでゆっくり歩いて15分ぐらいです。(ミッドタウン⇔ニーディギャラリー、お散歩コースとしてもお勧めです。)

冷たい空気、空はどんより曇り空。寒くても青い空だったらいいのにな・・・なんて思いながら、ギャラリーの近くの急坂で知られる三分坂の下に差し掛かった時、ふもとにある報土寺の塀の上に梅の花が顔を出しているのを見つけました。

さっそく裏に回って塀の隙間から中を覗くと、ピンクの梅が咲いていました。冬が大の苦手の私にとって、梅の花は嬉しい知らせ。もう少し!春はすぐそこ。

春に向けて、教室や展覧会の企画も少しずつ進んでおります!またお知らせさせていただきますので、楽しみにしていてくださいね。