Nidi gallery

テテカムコーヒー

2009.1.8

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

みなさま、2009年もよろしくお願いいたします。

新年はいかがお過ごしでしたか?

私は実家のある大阪で過ごしました。新年の大阪でしておきたいリストの中に、京都東山三条にある“テテカムコーヒー訪問”がありました。

テテカムコーヒーは、“帽子と刺繍の展覧会”をして下さった帽子作家のA-Na 中島さんが営むコーヒー屋さん。中学時代からの友人を誘って行って参りました。

ちなみに、中島さんから教えていただいたのですが「テテカム」とは関西弁で「イキのいい」と言う意味なんですって。今は使わない関西弁ですが、大阪生まれの私も知りませんでした。昔、魚売りが「ててかむ鰯いらんかー」と売っていたそうです。ててかむ=手て噛むほどのイキのいい魚と言う意味のようです。

さて、京阪電車の三条駅から程近く、三条通りからちょこっと入ったところにテテカムコーヒーはありました。「あった!あった!」と嬉しくて思わず駆け寄ってしまいました。中には、東京でお会いした時と同じ笑顔の中島さんとお母さまがいらっしゃいました。突撃訪問だったので、お会いできて良かったです。

ナチュラルな木の色とスッキリしたイメージの店内。素敵なコーヒー屋さんでした。奥には帽子のアトリエがあって、前回お話を伺った石膏でできた型を見せていただきました。ちょうどミシンには、ストロー素材(だと思います)の縫製中のものがありました。きっと春夏ものですね。コーヒー屋さんの奥にあるアトリエ、これまた素敵でした。

私たちは、ランチにオムライスとカレーライスをにいただきました。もちろん、コーヒーも。とても美味しかったです。オススメのお店です!

その後、三条あたりの歴史ある場所を見て回りました。海外の情報も多く、外国にばかり興味を持っていた20代。時間があれば海外旅行をしていました。恥ずかしながらもようやく最近、日本を深く知りたいと強く思うようになりました。日本の歴史や美術も、以前よりすんなり自分に入ってくる感じです。京都の街を歩きながら、2009年は国内のいろんな土地と歴史を訪ねる年にしよう、と思うお正月でした。