Nidi gallery

2008年 ありがとうございました

2008.12.31

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

大晦日の午後、ギャラリーに入ったら白い壁一面にできていた美しい影。

バルコニーから入る光や影の様子で季節の変化を感じます。以前に比べて四季の移り変わりに心惹かれるるようになりました。

そんなことを考えながら、Nidi galleryをオープンした6月の外から入ってくる光などを思い出しながら、今年を振り返ってみました。

2008年は、念願のギャラリーをオープンすることができました。ご縁もあって、ずっと探していた、天井が高くて程よい広さのスタジオに巡り会い、カメラマンだったオーナーさんのご理解のもと、ギャラリーを始めることができました。

そして、ギャラリーオープンの際には、多くの方のお力添えをいただき、また、ロゴやホームページ制作などでデザイナーの宇賀田さんにも大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

オープニング企画の淺本竜二さんの写真展では、不慣れな私があたふた・・・と。最初にみなさまの心に残る写真展を開いてくださった淺本さん、大感謝です。設備も整わず、ご迷惑もいろいろとおかけし、みなさまの沢山のご協力によって、大好評の展覧会でスタートを切ることができました。お忙しい中来て下さったり、沢山の方にお祝いしていただきまして、誠にありがとうございました。

アフリカ屋の茂木さん、Konoの里村さん、LAMEDALICOの小野さん、metsapirttiの青田さん、KUM*の村松さん、Sansonnetの海老原さん、natsuko sakuraiの桜井さん、yukuniaの川浪さん、A-Naの中島さん、Atlier nicoの木部さん、tarubitwu+haflaの助川さん、GOUTERの梶野さん、進さん、曽宮さん、、、

素敵な作品でいっぱいの印象に残る展覧会や教室を開いていただき、真っ白なギャラリーに数々の歴史を作っていただきました。作家のみなさま、ありがとうございました。

そして、お忙しい中展覧会にお越し下さったみなさま、大変感謝しております。多くの方に出会い、楽しい時間を持てたこと、その出会いがまた次の出会いに繋がり・・・といろんなことに発展していき、とても嬉しかったです。

また、ギャラリーは撮影スタジオとしても使っていただいております。素敵な雑誌の撮影にご利用いただきまして、カメラマンさん、エディターさん、関係者の方々、ありがとうございます。先日は、某ファッション誌の撮影で、白ネコちゃんもいらっしゃいました。真っ白なギャラリーに白いネコちゃん。2008年、ギャラリーに来てくれたのは人だけではありませんでした!

これからも、ぬくもりあるもの、素敵なものが生まれ、楽しいことを発信していく場となるよう、また、今までのギャラリーという枠を超えたスタイルを持って進めていきたいと思っております。新たな人、作品との出会いも楽しみです。

2009年もNidi galleryをよろしくお願いいたします。