Nidi gallery

ケーキのようなリース作り教室〜2日目〜

2008.12.9

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

本日の写真は、土曜日にご参加くださったみなさまのリースです。金曜日のリースにひきつづき、こちらも素晴らしい出来で驚きました!柔らかい雰囲気のとても繊細なリースです。

先生の助川さんやみなさまと話していたのですが、出来上がったリースには作った方の個性が表れます。あくまでなんとなく感じるその人“らしさ”ですが、お互いに初対面で性格も知らないのに、不思議ですね。これがモノ作りの面白いところだなぁ、と実感しました。

そして、既成のモノを買うのも楽しいけれど、自分で作ったモノには、経験という豊かなものが含まれて、より深く愛着がわきますよね。その丁寧にモノを想うことって、大切なのではないかなぁ、、、と思います。

最後にみなさまが「楽しかった!」と言ってくださり、ケーキボックスに入ったリースを大事に持ち帰る後ろ姿をみて、教室をして良かったなぁ、と心から思いました。

忙しい12月に時間をつくってご参加くださったみなさま、そして、素敵なアイデアと素材をご用意してくださり、満足いただけるリース作りへと導いてくださった
tarubitwu+haflaの助川奈保子さん、美味しいパンを焼いてくださった富パンさん、本当にありがとうございました。

その後、リースたちはみなさまのお部屋にどのようにそっと飾られているのかな、と思いを馳せる今宵です。