Nidi gallery

「おいしくなあれ」

2010.3.8

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

blog100308YAMA COFFEEさんのかわいいポッつかみ(鍋つかみならぬ、ポットつかみ!)で彩られたギャラリーの壁。先週の土曜日に開催された“珈琲の時間 – YAMA COFFEEさんによる珈琲教室 -”です。

珈琲教室、私も参加しました!YAMA COFFEEさんの珈琲教室が人気の理由が「なるほど!」と納得。とても楽しかったです!

おいしい珈琲を淹れる手順やポイントはもちろんのこと、特に印象的だったのは、珈琲の飲み比べでした。YAMA COFFEEさんから、「同じ豆と方法で珈琲を淹れても、淹れる人によって味が違うんですよ!個性が出るんです。」と興味深いことを伺っていたのですが、まさにその通り。

教わったおいしい淹れ方のポイントを意識しながら淹れた自分の珈琲を参加者のみなさんのものと交換し合いながら味わってみました。「サラっと飲みやすい!」「パンチが効いてる!」「後味がいい!」などなど珈琲カップが行き交うギャラリーはワイワイ大騒ぎ。
blog10030802

さらに、もう一度の実践の時にはYAMA COFFEEさんより「次はおいしくなあれ!と思いながら淹れてみてください!」とのこと。(一度目の実践の時は手順とポイントを押さえることで必死で「おいしくなあれ」など思う余裕がありませんでした・・・。)

その時に映画『カモメ食堂』のお話をYAMA COFFEEさんがお話をされていました。おいしい珈琲を淹れるおまじないとして、粉のところに人差し指でちょこんと小さな穴を開けながら呪文をとなえるシーンがあったと思うのですが、映画をご覧になった方は覚えていらっしゃいますか?(私はあのシーンが好きです)まさにそのことなのですね。「おいしくなあれ」と想いを込めている訳です。

「おいしくなあれ」と想いを込めて淹れた珈琲は自分にもいいけれど、誰かに淹れてあげる珈琲にもいいですね!

最後のおつかれさまのティータイムにはYAMA COFFEEさんオススメの池袋にある『CAFE TERVE !』さんのナッツタルトをおやつとして紅茶と一緒にご用意させていただきました。こちらもとても美味しくて癒されました!『CAFE TERVE !』さんではYAMA COFFEEさんの珈琲豆を使われているそうです。池袋でお茶をする際には、ぜひ行ってみてくださいね。

YAMA COFFEEさんの楽しいキャラクターも相まって、充実した珈琲の時間でした。ありがとうございました!参加くださったみなさま、どうもありがとうございました!!