Nidi gallery

metsapirtti <メッツァピルッティ>- 森の小屋 -

2010.1.14

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

blog100114来週20日の水曜日から(Nidiでは木曜日スタートが多いのですが、今回は水曜日スタートです。)、metsapirtti<メッツァピルッティ>さんの“手づくり石けん展- 森の小屋 -”が始まります。

2008年8月にNidi galleryで始めての“手づくり石けん展”を開いてくださったmetsapirttiさんが2度目の展覧会を開いてくださることになりました。

“石けん”と聞いてすぐに思い浮かぶのが、新しい石けんを使うときのワクワク感です。包装を開けたときの香りが広がる感じと、水につける前のつるんとした感触・・・とても好きです。

昔に比べて石けんのバリエーションが増え、ブランドやお店もたくさんありますね。それぞれ個性も違って、例えば無添加だとか、香りが良い、見た目がかわいい、ハイクオリティーなもの、などなど。例を挙げきれないほどの種類の多さに楽しくもあり、また、どれを選んでいいかわからなくなる時があります。

そのような中でも、metsapirttiさんの石けんはとても使い心地がよく、そして、丁寧に作られたことが伝わってくるところが好きで私は使っています。香りもハーブや精油、化粧用グレードのフレグランスオイルが使われているそうで、身体に違和感なく馴染むような感覚になります。

前回の展示は夏だったので、強い日差しを浴びた肌をケアするのに良いものやさっぱりめの石けんが印象的だったと思いますが、今回は冬ということもあって、乾燥肌に良いシアバターがたっぷり入ったしっとりめの石けんなど、たくさんご用意していただくことになっています。そして、前回の展示でも人気だったバスフィズは、蜂蜜入りの冬使用のものとなるそうでこちらも楽しみです。

さらに今回は石けんの枠を超えて、お肌の乾燥に効果的な“バーム”3種(特に乾燥しがちなアイゾーンなどに塗ったりできます)や“クリーム”の販売もあります。少し使わせていただいたら、肌にスーっと溶けてお肌がしっとり柔らかくなりました。こちらも香りがとても良くておすすめです。

ちなみに、写真にあるmetsapirttiのロゴが入った桐の箱が新しく出来たそうです。石けんは多くの人がもらって嬉しいものだと思いますし、ギフトBOXとしてもぴったりですね!

石けんの香りが漂うギャラリーに、ぜひみなさまお誘い合わせのうえ遊びにいらしてくださいね。(20日(水)より)