Nidi gallery

鳥の巣-Nidi

2008.11.6

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

『ネックレス展』昨日で終了いたしました。沢山の方にお越しいただき、誠にありがとうございました!

今回は、Nidi galleryがオープンして初の“4人展”というグループ展でした。KUM(クム)、sansonnet(サンソネ)、Natsuko sakurai(ナツコ サクライ)、yukunia(ユクーニャ)の4人の作家さんは、みなさんとても優しくて楽しい方々で、それぞれご自身のアクセサリーを最高に素敵に身につけてらして、「さすがだな〜」と毎日感心のため息をつく私でした。

また、このネックレス展のために秋の色合いの着物を着ていらした方や、アクセサリーデザイナーさん、靴や製本をされている方など個性溢れる方々、久々の再会があったり、このギャラリーのことを知って探し求めて来て下さったり、、、と、盛り上がった展覧会となりました。まさに“4人の力集結!”と言った雰囲気でした。

“ネックレスの森”をイメージして作り上げられたギャラリーは、蔦が絡まり、天井から吊り下げられた松ぼっくりにネックレスがかけられ、リスが木陰から出てきそうなぐらい幻想的な世界でした。ちなみに、今日UPした写真は、sansonnetのネックレスです。Nidi galleryの名前の由来は“鳥の巣”ということもあり、この “鳥が巣にちょこんと座っているネックレス”は、気になる一品でした。

お忙しい中、時間を作って足を運んでくださったみなさま、重ね重ねお礼を申し上げます。今後の展覧会も、ぜひ遊びにいらしてください。作家のみなさまもお疲れさまでした!