Nidi gallery

根津美術館

2009.10.5

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

blog091005今日はリニューアルした根津美術館の内覧会に行って参りました。

建築家、隈研吾さんによる新しい根津美術館。随分長い間リニューアル工事でクローズされていたので、「ついに中に入れる!」と内覧会のある今日をとても楽しみにしていました。

ミニマルな“和”のスタイルの建築は外から見ても中に入っても美しく、作品を見てまわるのにとても心地のいい空間でした。

そして、都会の真ん中とは思えないすばらしい日本庭園に何より驚きました!

南青山はよく行く場所なのですが、今まで根津美術館に足を踏み入れたことがなかった私は、その緑の多さやいくつもの茶室が点在する広さ、そしてお店などが連なる青山とは思えない異空間に感動しました。

京都や鎌倉に足を運ぶのもいいけれど、こんなに近くに日本庭園を楽しめる場所があるならば、もっと気軽にお散歩しに行ける!とお気に入りの場所を見つけた気分になりました。もう少ししたら紅葉もとても綺麗だろうな、と思います。

日本・東洋の古美術のコレクションも見応えがありました。仏像の表情などを見比べるのも楽しいし、掛け軸や屏風、磁器、漆工、青銅器など、ディテールなども見ていたら興味深い発見や好奇心でいっぱいになりました。普段、意外と東洋美術に触れる機会が少ない今日この頃ですが、いいのものですね。改めて思いました。

明後日7日(水)にオープンするそうです。秋のお散歩におすすめです。