Nidi gallery

“メッツァピルッティ”の手作り石けん

2008.8.26

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

ここ数日で気温が下がり秋のようになって参りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

Nidi galleryでは、いよいよ明後日の28日(木)から次回の展覧会が始まります。

青田佳子さんによる”metsapirtti<メッツァピルッティ>手作り石けん展”です。今回は手作り石けん、バスソルト、バスフィズ(入浴剤)の展示即売会となります。

『手作り石けん』の世界、とても奥深いです。もともと、私は石けんが大好きで、石けん売り場で何時間も足を留めてしまうタイプでしたが、『手作りせっけん』と、普通の『石けん』の違いも知りませんでした。そんな私を開眼させてくれたのは、metsapirttiの青田さんです。

metsapirttiの手作り石けんは、完全手作り。完全手作りということは、機械を使わない=電気を使わないことです。混ぜるとき、乾燥させるときにも、機械を使わないそうです。簡単に作ろうと思えば、ミキサーだって使えますが、青田さんは機械に頼らず、自分の手で作られています。そんな小さなことで、、、と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、そういった小さなことから気にかけること、環境にできるだけ害が少なく生活したい、という心がけが世の中を大きく変えるように私は思い、お話を伺って心が大きく動きました。

そして、作り手が見える石けんはとても安心できます。青田さんがレシピを考え、全ての石けんにはちみつがたっぷり入っているそうです。使用しているオイルも植物性のオイルで、色づけはハーブやクレイ、食用パウダーなど、香り付けは精油や化粧用グレードのフレグランスオイル、と肌への心配りが細部にまでわたっています。

ちなみに、私は、石けん数種類とバスフィズ(入浴剤)も使わせていただきましたが、とてもとても良いです。青田さんに勧められて、さっぱりめのマンゴー&オレンジの石けんでしっかり汚れを落とした後に、アボカドのしっとり石けんを使うダブル使いをしてみたりしました。石けんのダブル使いだなんて始めて知りました!夏の終わりのお肌のケアや、これからの乾燥の季節に向けて、ベストな時期の展覧会だと思います。

実際に作った方から直接購入できるので、それぞれの特徴や中に入っているものまで、経験を含めて丁寧に説明してもらえます。石けんは約15種類、500円〜1200円ぐらいの予定です。バスソルトはお好みに合わせて、その場でブレンドしてもらえます。肌や目的に合わせてアドバイスがもらえるとっておきの機会です!ぜひ、お誘い合わせの上、遊びにいらしてください。

*写真手前右から奥へ:
マンゴー&オレンジ入りマルセイユ石けん・マンゴー&オレンジ・アボカド(はちみつを使用していないので赤ちゃんも使えます)・ココアバター・ローズ・ラベンダー&ローズマリー(シャンプーバー、顔にも使えます)・赤かぶ

瓶(手前):ローズ入りバスソルト
瓶(奥):バスフィズ(入浴剤)