Nidi gallery

“from day to day”

2012.4.16

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

先週の11日にて終了いたしましたニットアーティストmafuyuさんによる展覧会 “from day to day”に沢山の方にお越しいただきまして誠にありがとうございました。

展示終了よりあっと言う間に日々が過ぎ、恒例の勝手なレポートも遅くなってしまいましたが、mafuyuさんの展覧会の余韻は今も残っております。

山盛りのかぎ編みニットのクッション!引き出しから溢れ出しているところがツボ。かわいい!

絶妙な色のコンビネーション、手編みと機械編みのミックスで出来上がる世界はmafuyuさんならでは。ストールやニットキャップなどが素敵な木のラックに並んでおりました。

洋服のラックの横にはクラッチバッグやニットでできた憧れのバーキンも。

mafuyuさんの洋服は程よい遊びの効いたデザインと女性らしさが素敵だな〜と思います。そして、ニットのバーキンは、遊び心溢れる一品。「エルメスのバーキンを持つまでの助走です。」と控えめな発言をされていたmafuyuさんですが、手の込んだ作りやデザインは、“助走”ではもったいない!敢えて、いくつになっても持っているぐらいが格好良いですよね!!mafuyuバーキン、欲しいです。

床に並ぶオブジェも愛らしさ抜群!かわいかった〜

会期中、少し時間のあるときに贅沢にもmafuyuさんから編み物を教わることができました!ほんの少ししか進まなかったけれど(汗)、表編み&裏編みあたり、、忘れないように続けたいと思います。(早くも不安。)mafuyu先生ありがとうございました!

オープニングパーティーはmafuyuさんがケータリングに立川のシンボパンさんを呼ばれていて、これまたとてもかわいいおもてなしをされておりました!みんなでワイワイ楽しい撮影会も♪

素敵な展覧会を開いてくださったmafuyuさん、本当にありがとうございました!

さて、明後日18日(水)から21日(土)は、京都をベースに活動されているブランド、リバーさんによる“夜明けの縁と女と少年”(A/W受注会)が開催されます。東京では初の展示会とのことです。ぜひこの機会にリバーさんのコレクションを観にみなさまお立ち寄りくださいませ!みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。