Nidi gallery

“ファンタジー”と“シュール”の狭間。

2012.3.23

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

21日に終了しましたフォーンとゆかいな仲間たち Exhibition “まあるいかかとの空中遊泳”、大好評のうちに終えることができました。お忙しい中時間をつくって足を運んでくださったみなさま、誠にありがとうございました!

パステルカラーで繰り広げられる世界。この“フォーンとゆかいな仲間たち”を見ると小学生の時の感覚が蘇ります。あの頃、フォーンのポケットティッシュやバンドエイドがあったら、間違いなく友達と交換していますね。そして、ポシェットに入れて大事に持ち歩いていたと思います。懐かしき平和な日々。。

小学生時代が人生で最も活き活きしていた(と母に言われる)私は、フォーンに出会った時、昭和小学生な私がムクムクっと出現し、フォーンのことが大好きになったのでした。

そして、フォーンを知れば知るほど、えんぴつで描かれた説明のつかない“可愛くてゆるい”世界に並行して、デザイン性の高さに惹かれ、その絶妙なバランスがとても日本的で、そこがフォーンの魅力だと思ったのでした。グッズもおしゃれです◎

こちらは“ラフスケッチ”コーナー。ここから好きなラフスケッチを選び、お手頃価格でお買い求めいただけたのでした。大好評!「ふふっ」と力の抜ける笑いの数々。

愛らしくて微笑んでしまうものから、「?」なものまで。笑。どちらも好み。“ファンタジー”と“シュール”の狭間にフォーンは存在する訳です。

そして、大人気だった、料理創作ユニットGomaさんによるフォーンとのコラボお菓子とkate coffeeさんの手作りジャム。可愛いお菓子は味でも見た目でもみんなを幸せにしてくれますね〜。Gomaさん、kate coffeeさん、どうもありがとうございました!

『フォーンとゆかいな仲間たち』は昨年はじまったばかりのマンガプロジェクト。まだまだヴェールに包まれている面もあり、これから更に楽しみです!フォーンさん、この度は楽しい展示を開いてくださって、本当にありがとうございました。

次回展示は、明後日25日(日)から始まる『中里宝子展 “TARCOのテサゲ”受注会』です。一点もののこだわり手提げはもちろんのこと、空間作りも素敵です!27日(火)にはtatinさんの焼き菓子も販売もあって、楽しいこと間違いなしの展示会です。ぜひみなさま、お立ち寄りくださいませ!