Nidi gallery

A TREE 終了。ありがとうございました!

2012.2.25

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

本日2月25日は、、、CIANSUMIワークショップ&1DAY SHOPを開催していたのですが、ブログが追いついておりません、、。

という訳でひとまず、先日終了したBouquet × 永瀬沙世 写真展 “A TREE” について。。

驚くほど沢山の方にお越しいただき、誠にありがとうございました。大盛り上がり。嬉しい日々でした!遥々関西方面や静岡などなど、遠方からお越しくださった方もいらっしゃいました!お子様連れの方もたくさん!心よりお礼申し上げます。

今回は、植物が好きで、日々お花を欠かすことなく生活をしているモデルの米田有希さん、お花をライフワークとしているフローリストのおふたり、岡本典子さんと桑原佳代さんによる3人のユニット“Bouquet”とフォトグラファーの永瀬沙世さんによる撮りおろし写真展でした。

非常に興味深かった、作品の中での米田さんと花の関係。

その様子から、表面的なものに留まらない、“生命そのもの”の様々な意味を持つ美しさを感じ、同時に、過去に何度もこのブログで熱く(!)語ってきた、永瀬さんの作品の“儚げでいて力強い世界”が相まって、心に深く響いたのでした。

吸い寄せられるような花の美しさ、可憐さ。これは、生命が地球上に宿った時に成立した仕組みのひとつなのかな、、などと考えると、どこか女性にも共通するものを感じ・・・。美の発端、宇宙の仕組み・・などまでにも考えを巡らせるきっかけとなった展示でした。

一週間と短い期間でしたが、とても充実した日々でした。

永瀬さん、米田さん、岡本さん、桑原さんは日々お忙しいにも関わらず、展示に向けて尽力してくださいました。本当にありがとうございました。ご一緒できて幸せでした・・・(ほんのり余韻。。)

最終日のお疲れさまシャンパンもフラワーモチーフ!

エントランスゲートも素敵でした!呼吸している生き物(←植物。エアプランツ!)がいるっていい!!

この度は、本当にありがとうございました!!みなさまにまたお目にかかれる時を楽しみにしております。