Nidi gallery

お抹茶とお菓子の至福のひととき

2009.9.13

facebookでシェア twitterでツイート このページのリンク

昨日開かれたイベント“ニーディ喫茶店”、お天気があまり良くなかったのにも関わらず、たくさんの方にお越しいただきまして、誠にありがとうございました!

ギャラリーが楽しい雰囲気でいっぱいになると本当に嬉しくなります。昨日もまさにそのような感じで、初の試みの“喫茶店”を開くことができ、私自身も楽しませていただきました。

お抹茶を点ててくださった中島さんは、この日のために素敵な絞りのお着物を着て来てくださいました。浴衣なのだそうです。薄いグレー地に絞りでできた優しい黄色の模様がとっても素敵で、お菓子やギャラリーの色合いにぴったりでした。ファッションのお話になるととまらなくなってしまうので、
メニューのお話を・・・

今回のメニューは「お抹茶といろんなお菓子のセット」。目の前で点てていただいた美味しいお抹茶に6種類のお菓子がついてくるものでした。

お抹茶・・・お点前してくださる姿は美しく、ひとつひとつの所作が興味深く趣がありました。そして、お抹茶のふんわりした泡の口当たり、まろやかなのにしっかりした味わいが印象的でした。

徳島 澤鹿文明堂『十五夜』(うさぎまんじゅう)・・・ピンク色の餡が入った白いうさぎ、黄身餡が入ったピンクのうさぎのどちらかをお選びいただきました。薄皮ももっちり、どちらの餡も選べないほど美味しかったです。

SWEETCH 『イチゴとココナッツのメレンゲ』・・・SWEETCHさんのメレンゲの甘みはお抹茶にとても合います。味は格別です。

中島陽子さんお手製『ブランマンジェ 栗のはちみつかけ』・・・クリーミィなブランマンジェと個性的な味の栗のはちみつとの組み合わせは新鮮で、後をひく美味しさでした。

徳島 茜庵『ゆう玉』(ゆず寒天)・・・見た目も可愛く、ゆずの香りがふんわり広がる一口サイズの寒天ゼリー。さすが、ゆずの名産地の徳島ですね。

ドライフルーツ(きんかん、りんご、メロン、キウイ)の中から二種、お選びいただきました。・・・フルーツの甘みが凝縮されたドライフルーツは意外にもお抹茶と合うのでした。

徳島 福屋『千代玉』(和三盆糖)・・・素朴で香ばしい甘さのある和三盆糖はお干菓子として茶道の世界でも親しまれてきたそうです。

徳島出身の中島さんに地元の美味しいお菓子をご紹介いただくことができました。そして、みなさまにご用意させていただいた徳島にある澤鹿文明堂さんのうさぎまんじゅうですが、今回のお話をしたところ、当日美味しくいただけるようにと、わざわざ東京のご友人の浅草の和菓子屋さん“西むら”さんに送ってくださり、西むらさんは当日の朝に蒸し直しをしてギャラリーまで届けてくださいました。このようにお計らいくださった澤鹿文明堂さん、西むらさん、誠にありがとうございました。

お忙しい中足を運んでくださったみなさま、企画からお菓子のセレクション&お手製デザート作り、美味しいお抹茶を点てくださった中島陽子さん、そして、日頃お世話になっているLAMEDALICOさんとGOUTERさんも今回お給仕のお手伝いをしてくださり、いつもみなさまに支えられていることを実感しています。本当にありがとうございました。