Nidi gallery

ABOUT

「nidi / ニーディ」は、イタリア語で「巣」の意味。ものが生まれる場所、みんなが出てまた戻ってくる、ぬくもりのある場所、ということから名づけました。

2008年6月に赤坂にあるマンションの一室でnidi galleryをオープンし、2011年3月、場所を渋谷の桜丘に移しました。

ギャラリー主催の企画展とギャラリーレンタルによる展示を開催し、表現する人とそれを受け取る人、両者にとって自由で、ギャラリーの枠にとらわれないようなコンセプトを持ち続けてやっていきたいと思っています。また、ファッションやデザインの分野をapplied art(応用美術)と捉え、新しいコレクションの発表の場などとしてもみなさまに親しんでいただけたらと思っています。

人、心に響く作品、多くの出会いが生まれる場となりますように。

nidi gallery 清水ありさ